So-net無料ブログ作成

突然ですが305系だよ~ん♪ [魅惑の車輛探訪♪]

忘れた頃にポツポツうpの去年8月の九州旅行ネタですw  福岡市営地下鉄が乗り入れる筑肥線なんて非電化時代も含めて乗ったことも撮ったこともなかったと思います。市営地下鉄も開業当初に当時〝最高級地下鉄車輛〟と言えた1000系を撮った以外は殆ど移動手段として乗るだけ状態でしたが新車305系が入り、「日本最西端のゾンビ」もまだ生きているということで思い切って筑肥線の駅間で撮ることにしました。

結構有名撮影地らしい「一貴山(いきさん)~筑前深江」に向かう途中で305系がやってきたので撮りました。JR九州ではこの筑肥線にしか存在しない20m4扉車ですがJR九州らしいぶっ飛んだ個性が光ります。狭幅車体で側面が平面のせいか「白いかもめ」、817系以上に〝真っ白さ〟がドア間の車体と面一の大窓と共に非常に目立ちます! 1/1000秒でも全く切れ目が無い行先表示は直流点灯!?

305系1.jpg

混んでいてゆっくり車内が撮れなかったのが悔やまれます。水戸岡デザインの車内もぶっ飛んでます!荷棚や吊り手の支持など817系との共通点が多く見られますが半透明ポリカーボネート製という袖仕切が一番目を惹きます。

305系2.jpg

後から分かったのですが、この1号車だけが得意の木製床! 写真では判らないですが〝長くないロングシート〟(謎)の背もたれ部分も木製!! 難燃化処理すれば地下鉄車両でも大丈夫なのね!?

今年は唐津でゆっくり車内を撮るかな?(謎)

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

としおちゃん

床が木だね~
by としおちゃん (2016-04-11 15:36) 

お倒産

としおちゃん
水戸岡さんの得意技が地下鉄乗り入れ車まで及んだね!
でも1両だけっちゅうのが面白い。面子の問題か?(謎)
by お倒産 (2016-04-13 07:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。