So-net無料ブログ作成

震災直後のストリートビューが残っていました! [惨劇の現場♂♂♂]

今年になっていつの間に激使い難くなった「グーグルマップ」に「ストリートビュー」!♂ (謎) それでも特に都市部はかなり頻繁に更新されていて知人が写っていたのが消えてしまったりしています。 東日本大震災被災地域も頻繁に更新され、復興の様子がよく判ります。流石に震災前の画像は残っていないと思いますが場所によっては震災直後の画像のところもあります。

先日全線開通した仙石線の〝野蒜~陸前小野〟間の内陸側に付け替えられた区間の旧線沿いのストリートビューは何と被災後4か月程度しか経ってない2011年7月撮影とあり現在は廃線になった当時に不通区間に取り残されていた205系を発見! 写真手前が陸前小野、奥が右カーブして山の手の〝へり〟の短い切通しを抜けて野蒜に至ります。

何故かいかにもレンタカーっぽい〝マーチ〟が停まり、怪しい男が!?左一帯が鳴瀬川と吉田川の河川敷で津波が遡上した跡が生々しく残っています。仙石線はこの場所に限ってみればわずかな差で津波から逃れているようです。

1.jpg

〝クハ205-3116〟とはっきり読めます。この電車は下り快速(今となっては205系の最後の仙石線快速となってしまった!)〝3353S〟として野蒜を発車したのが〝14時46分〟!!! 約600m程度走行して地震に遭遇して停車したのはこの仮留置場所より野蒜寄の切通しの辺りだったとのことです。そこで約60名の乗客は寒い車内で夜を明かしたということです。そして野蒜で交換した上り電車は乗客避難後に津波の直撃を受けました!

2-205-3116.jpg

〝怪しい男〟の片手にはデジイチが!? 地元の人間は未だそんな余裕ない筈♂ ますます怪しい!!!

3.jpg

反対側からみるとこんな感じ。仙石線は奥で右カーブし二本の川を渡り陸前小野駅に至ります。現在の仙石線は川を渡ったところで新線に付け替えられ、写真左手内陸寄に進み、新しい野蒜駅に至っています。

4.jpg

上から目線では2015年の撮影。建設中の新線と旧線の様子がよく判ります♪

5.jpg

これは震災記録の本。右上の写真・・・〝彼〟が〝取材〟したものでは???

6.jpg

(謎)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

としおちゃん

地震直後でもグルグル号がウロウロしていたんだね~
by としおちゃん (2015-07-20 00:20) 

お倒産

としおちゃん
被災地情報把握とかで集中的に回ったようです。
by お倒産 (2015-07-21 09:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。