So-net無料ブログ作成

誠に遺憾ながら「惨劇の現場」のカテゴリーが復活です。。。 [惨劇の現場♂♂♂]

「妻乱ブログ」にあったカテゴリーが遺憾ながら復活。最近の国内ニュースを賑わしている誠に忌まわしい事件を伝える映像に見覚えのあるものが映っていました。登録有形文化財にも指定されている「川崎河港水門」です。多摩川の河口付近に位置します。写真手前が多摩川で左が河口方面。1928年竣工の重厚さと優雅さを兼ね備えたデザインが光ります。  かつて川崎市内に運河を張り巡らさせる計画があり、この水門はその入口に設置されたものですが、運河の計画がすぐに中止になりトマソン物体と化しましたが、水門奥が多摩川の砂利運搬船の船溜まりとして現在も使用され、水門も必要に応じて可動しているとのことで見事に産業遺産の動態保存が行われいるようです♪

1.jpg

この変わったデザインのモニュメント?は建設当時の川崎の名産であった「梨」「葡萄」「桃」などがデザインされているそうです!

2.jpg

〝惨劇〟は正に、この辺りで起きたようです♂

3.jpg

地図に描かれているのは例の公園(謎)でしょうか?

4.jpg

以上の写真は2005年6月の平日に休暇を取って京急大師線などを訪れたついでに撮ったものです。 もう10年前ですね。1000形だけじゃなく700形も現役でした。

5.jpg

色々意見もありますが・・・謹んでご冥福をお祈りすると共に一日も早い解決を祈るばかりです! (激謎)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

としおちゃん

立派な水門だね~♪
by としおちゃん (2015-02-26 16:36) 

お倒産

としおちゃん
水門に警察直結の防犯カメラがあれば防げた鴨?
(激謎)
by お倒産 (2015-03-02 09:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。