So-net無料ブログ作成
検索選択

〝空ネタ〟が連続するのは全くの偶然です!! [空ネタ]

本日昼ごろ、こんなニュースが飛び込んできました!?


パリ発カイロ行のエジプト航空機がエジプト領空地中海上巡航中に消息を絶ちました。

早速〝flightrador24〟で検索したら見事に地中海上で航跡が途切れています♂♂♂ 確かに周囲はきな臭い国名がズラリ並んでいますが???(激謎) 高度は37000フィート(11200m)速度は時速1000km/h近い巡航状態だったようです。

MS805.jpg

A320というと最近事故の話をよく聞きますが世界中で6000機前後が現役という超ベストセラー機(私も3回乗ってます)だけに事故率としては非常に少ないのですが多くの点で自動化が進み、それについての理解が人間(操縦者)側で不十分な為に巡航中から墜落しているケースが見られます。今回もそのケース・・・それとも地中海沿岸の某国の??? (激謎)

続報によると墜落が確実になったようです。。。

D500+ズボラレンズ=中々イイネ!♪ [空ネタ]

本格的使用(謎)を前にD500+18-300㎜ズボラレンズを持って少しご近所徘徊♪  雲一つない青い空に白い点発見! カメラの方は走行写真用に〝AF-C〟で多点自動選択測距の〝3D〟にしたまま望遠端(450㎜)で1枚。こういうケースは〝AF-S〟の中央一点測距にしないといかにもAFが迷いそうなケースだったけれど大丈夫でした!♪ ノートリミング、無修正です。ISO100 1/1250秒 f8(AV)だったかな?

JAL1.jpg

そしてほぼ等倍に切り取ってみると見事に機体番号が読み取れました!! 〝JA828 J〟・・・JALの国際線用B787-8です。

JAL2.jpg

その場では残念ながらスマホ持ち合わせず。後でいつもの〝flightrador24〟で調べると・・・この機体は早朝に北京から羽田に着いた後、ソウルを往復・・・そして夕方近くになってベトナム ホーチミン(サイゴン)を目指して出発したところと思わせます。国内線並の過密運用!! 

でも詳しく見ると時刻が微妙にずれている上に航路は元々南を目指す便は通常この辺りを通らないはずで現実に記録をみても羽田を離陸して直ぐに洋上寄を通ったことになっています。機長の独断で観光客に富士山を見せようとしたのでしょうか?? 冬では無いとはいえ、ちょうど50年前の悪夢が蘇ります(激謎)

ひこうき雲♪ [空ネタ]

今朝は久々にサメ捕獲して釧路には寄らずに(謎)御徒町から怪社まで歩きました。その途中、時刻はちょうど6時・・・日の出まであと8分という時に空を見上げれば遥か上空を北東方向、既に朝日を浴びて北東方向に向かう肉眼でもハッキリ判る4発の旅客機の姿を見付けました! 都内で見かける羽田を離陸した便とは明らかに違う高度、そして速さに驚くと同時に完全な日本通過便であることが判ります。

1.jpg

スマホでは有料の「フライトレーダー」で早速調べたら見事に該当機が判りました!中華航空のアラスカアンカレジへの貨物便でした。夜明け前に出発しているのも貨物便ならでは。アンカレジには前日の夕刻に着くようです。 この時刻、羽田周辺は閑散としていますが成田に接近する到着便が数珠つなぎになっています! 発着制限が解除される6時は国際線到着のラッシュなんですね~

2.jpg

1万m上空を時速1000km超!偏西風に乗って快調に飛ばしています!台北を出発して2時間11分で東京を通過しています!

3.jpg


引くとこんな感じです。

4.jpg

こんな感じで去ってゆきました。分速で16kmを超えているのでもう九十九里浜を超えて太平洋に出ているのでしょうね!

5.jpg

貨物の中身・・・ひょっとして日本の〝元請〟を買収した〝巨大下請〟(謎)の工場で組み立てられた製品でしょうか???

グルグル回ってるよ~んw [空ネタ]

昨日はボタ雪が降りタダでさえウンコが乱れていた新千歳空港で雪の為離陸待機~離陸中止になった定期便でエンジンの何らかの不具合で機内に悪臭が充満し機長判断で乗客が雪の中緊急脱出する騒ぎがありました。幸い滑走路上ではなく火災でもなかった為に運行への直接の影響は無かったらしいです。

待機.jpg

しかし夕方の「フライトレーダー」をみたらご覧の通り! 多くの便が視程不良や除雪の為に頻繁に滑走路が閉鎖された為に空港手前の洋上で旋回待機させられている珍しい光景に遭遇ました! こういう天候の時、特に一度スポットを離れて長時間離陸待機させられた時に着雪は怖いです!! 雪の中、まさかの脱出シュートの滑り台体験は災難でしたが大きな事故にならずに良かった!

年内強制終了だよ~ん♪ [空ネタ]

原則毎週月曜、だらだらうpの去年2月の北海道旅行w 何とか「一昨年2月の北海道旅行w」にならずに本日終了することが出来ました!

東京地区大雪の影響を受けて私の乗る便は約100分遅れで出発できそうです。欠航にならなくてよかった~・・・  午後になってまた雪が降り始め、窓周辺にもご覧のように着雪が(・_・;) 帰りの便は中央の席ですが無理して望遠で撮っています。

何となく不安がよぎりますが機体そのものへの着雪には無関心。翼と違って影響は無視できるんでしょうね。実際、離陸滑走をはじめたらあっという間に飛び散りましたw

1.jpg

上空に上がれば快晴です♪ 空港で食べたカツサンドに続きいかにも北海道な〝空弁〟を食べます♪ 1000円だったかな?

4.jpg

ずっと雲の上を飛んでいましたが関東に近づくと地上が見えてきました。太平洋岸・・・右上に出っ張って煙(水蒸気)を出す煙突らしきものが見えます。 恐らく「広野火力発電所」だと思います! 震災の時は全原発が停止するなか、大いに貢献してくれました。この辺り、普段は余り雪は降らないと思いますが、かなり積雪があるようです。

2.jpg

徐々に高度を下げ茨城を過ぎ千葉県に。九十九里浜ですね♪

3.jpg

この頃はベルトサインが点けば撮影禁止。しかも中央席なので降りるまで写真無し。東京は快晴です。日なたは雪がありません。

5.jpg

日影は大分雪が残っています。双発機でもB777は流石に大きいですね!

7.jpg

最後に、何となく貨物室ドアのうp。貨物室ドアのロック不良で今まで多くの悲劇的な事故が起きています。こうしてみると上の客室とは正に〝薄い皮1枚〟!!貨物室ドアが高空で外れるて急減圧が起きると客室の床が抜けるというのも良く判りますw

7.jpg

という訳で妻卵ブログにしては珍しいシリーズ企画はこれでオシマイ。来年、気が向いたら同じ年の6月に行った北海道旅行をだらだらうpする予定です。季節が正反対なだけで内容は大して変わりませんがw

コッチは年内に強制終了させるよ~ん♪(謎) [空ネタ]

原則毎週月曜日だらだらうpしてきた去年2月の北海道旅行w いよいよ帰るだけとなりました。どこぞのように小出しうpで来年まで引っ張ることも出来ますが面倒なので本日、そして来週で一気に強制終了させる予定ですw

かなり遅れそうですがとにかく身体検査を受けて中に入りました。昨日から止んでいた雪がまたチラチラ降りだしました。ロイズのチョコレート・・・買ったかな?(謎)
1.jpg
これは私が乗る1本前の搭乗案内です。90分遅れですね。。

2.jpg

待つこと暫し。これが私が乗る便。95分遅れです。でも欠航だけは避けられました。やれやれ!

3.jpg

北の翼〝エア道〟wです。俗に言うLCCよりは高級という微妙な位置付けの航空会社。全日空の資本が入りソフト、ハード両面で提携しているので安心。それでいてローカル色もあるので安心して乗れます。

4.jpg

今や〝大手2社〟以外はB737、A320などの小型機に統一された中、AIRDOのみが幹線では中型の767を使用する貴重な存在。737ばかり見慣れていると大きく見えます。この塗り分けも直線的で何となく懐かしい雰囲気で割と好きです♪ 雪がかなり降ってきましたね。

5.jpg

雪の空港で欠かせないのは離陸前の機体の除雪です!鉄道車輛は着雪すると喜んでいますが航空機の場合、特に主翼上面の着雪は悲劇的な事故を招きます!!

6.jpg

そういえば世界に冠たる豪雪の日本では着雪による大きな事故って起きていないかな? 世界的には〝メーデー〟(謎)でお馴染みのようにかなり多くの事故が起きています。着雪は気象状況で刻刻変わるし空港混雑などで除雪後に着雪してしまうことが多く気が抜けません!

訳ワカメな航空怪社 [空ネタ]

だらだらうpの去年2月の北海道旅行w 終わりも近づいてきたところで今日は都合によりセコく1枚出しww

怪社.jpg

帰りのヒコーキに乗るために千歳空港にやってきたら変な名前の航空怪社の名前が並んでいますた~ そういやニホンゴが内臓w

MRJ最大のライバルだよ~ん♪ [空ネタ]

ほとんどうpしてない今年8月の九州旅行ネタw 7月の予定が三重連台風のおかげで8月に延期ww 最近は妻卵列車ばかりになってしまったので九州は往復共に空路利用が定番になってしまいますたwww

今回は熊本空港に着きました。去年の宮崎同様この空港は初めてなので展望デッキで小一時間の間飛行機撮影♪ 最近は柵の金網に一定間隔で〝覗き穴〟が空けられていて撮影の便宜が図られていますがこの場所は柵の側面に当たり〝穴〟がなく厳しいアングルw♂w

富士山航空.jpg

初めて見る駿河の国の老舗企業を母体とする地域航空「フジドリームエアライン」の機体 JA05FJ エンブラエル175(ERJ175)で日本離れした塗装が目を惹きます♪

日本では珍しいブラジル製の旅客機ですがMRJで急に日本でも語られ始めた〝リージョナルジェット〟を代表する機種で既に世界20か国以上が採用しているみたいです。

シャープな形状の機首や翼やエンジン付近のデザインは現代の空力設計共通のものらしく我がMRJに良く似ています。そして何と言っても小規模な航空会社から支持を集めているのは機体だけでなくそのメンテナンス体制までセットで売り込んでいることが大きいようです。やはりMRJが大きな世界シェアを獲得するか否かはその辺りが最終的なポイントになるようです。

それは兎も角、少なくも我が国ではMRJが実用化されればこのクラスの旅客機は殆ど入れ替わる筈です。JAL塗装の「Jエア」と共にブラジル製の国内線旅客機を撮るなら今の内だと思います!

[☆]羽ばたけMRJ! [空ネタ]

突然ですがこれも拾い物画像!

頑張れMRJ!.jpg

YS11以来の国産旅客機MRJがついに本日午前に試験飛行を迎えることになりました! この画像は何と最終段階の高速地上滑走試験で今にも飛び立ちそうな機首上げを行ったシーンです! 天候は申し分ないと思います[るんるん] 世界に羽ばたけMRJ !

タカイネ~ [空ネタ]

或る日の都心上空・・・換算1000mmです。良く見かける羽田や成田離陸機ではなく日本通過機ですね。

機影.jpg

異次元の世界を飛んでるように見えているのが良いです♪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。