So-net無料ブログ作成
惨劇の現場 ブログトップ
前の10件 | -

久々の4083レは〝小吉〟だったよ~んw [惨劇の現場]

あれ以来(謎)避けていた4083レ、幸い旅行中も含め大吉は来ていません。今朝は久々の出勤なのでドン曇りの季節を間違えそうな暗さでしたがチト寄ってみました。意識してホーム中央寄り(謎) やってきたのは10番・・・量産機のトップナンバーで調べたら10~14のみ窓下ライトケース枠が太い希少車で言ってみれば金太郎の〝小吉〟でした~♪

1.jpg

今朝はこのカットが撮りたかった! 又しても「西武線が大好き君」登場w あんな事が起きたのに何と駅員が居ない♂♂♂ 幸い〝志願者〟(激謎)もいなかったww

2.jpg

このタイミングでしょうか?(謎)

3.jpg

停まっているように見えますが動いてますw

3.jpg

何事もなく、静かに遠すぎてゆきました♪

爆心地!! [惨劇の現場]

最近外国人の訪問が激増した〝ヒロシマ〟! 今回の小浜線(謎)で一層増えると思います。私も広電訪問時には必ず眺める原爆ドーム。これは2005年10月。雲が印象的だったのでちょっと離れて手前に樹を入れ逆光気味で撮り少し画像処理。何となく〝そんな雰囲気〟に写りました(激謎)

空.jpg

そしてこの場所から徒歩でトホトホ1~2分の所に正真正銘の〝爆心地〟があります。今でも健在の「島外科」の上空580mで炸裂したのです!!これもそれを意識して撮って少し画像処理。

島外科.jpg

ここにある説明です。この周辺は文字通り瞬時にして、あらゆる命が消滅したのだと思うと背筋が凍ります。〝爆心地〟・・・最近ではアメリカでも〝Ground Zero〟で間違いないと思っていましたがこれはあくまでも〝俗語〟!正式には〝Hypocenter〟ちゅうんですね~!?

爆心地200510.jpg

ちゅうことで、こちらも是非皆さん、訪れてみて下さい!

正にこの付近が震源地!!! [惨劇の現場]

これも去年8月の九州の旅で撮ったもの。規制緩和で離着陸時に激写した中の1枚。熊本空港到着直前! 下に見えているのが九州自動車道 「益城熊本空港インター」です。その奥が益城町の中心部になります!!

益城熊本空港IC.jpg

本当に驚きました。親しみのある熊本のでこんな地震に襲われるなんて。。。

あの超金持国にも格安航空がありました [惨劇の現場]

世界屈指の超金持ち国にも格安航空があったことを本日のニュースで始めて知りました。この国の大金持ちというと大型旅客機を自家用機にしたりとか桁違いwww そんな国でも〝庶民〟がいらっしゃるのですね~

FZ981.jpg

ということで今回の事故機の軌跡を追ってみました。ご覧の通り悪天候で長時間待機させられた挙句の事故だったようです。悪天候・・・それもダウンバースト(突然の激しい下降気流)の為?それともポカミスの燃料切れ?? 今回はテロの類では無さそうです。。

あれから71年・・・ [惨劇の現場]

現在は見事に〝レトロリニューアル〟され浅草の街に存在感を示す東武浅草駅の71年前、本日の様子です!

1945年3月10日.jpg

左奥が浅草寺、右奥が隅田川になります。

ここですね・・・ [惨劇の現場]

正に白昼の繁華街で起きた惨劇!

惨劇の現場.jpg

いつ自分の身にも起きても不思議はないです。〝被害者〟としても〝加害者〟としても。。。  とにかく気を付けるしかないです!

タグ:梅田 大阪 暴走

ゆんぼのアタマ~www [惨劇の現場]

ゆっくり見ることは意外と少ない鉄道ファンの大嫌いな(謎)ゆんぼのアタマです♂

ゆんぼ.jpg

これはビル解体現場ですが見ていて余り気持ちの良いものではありません!

ゾンビるビル♂♂♂ [惨劇の現場]

あれから36年余・・・本体や支店の大規模な統廃合の嵐を乗り越えて支店として残っているだけでも驚異! しかも大きな交差点の角地という好立地に建て替えもせずに浮世離れした独立三階建を堅持していること自体驚き!!

惨劇の現場.jpg

あの悪夢のような凶悪事件の犯人・・・今話題の「元少年ナンタラ」と未成年時代の経歴が似ています。年齢も近いです。大丈夫なのか???(激謎)

タグ:猟奇事件

あゃしぃ三階建。。。 [惨劇の現場]

今、話題の場所。在りし日の姿です。目と鼻の先(写真では手前右側)が警察署w外壁とか竹垣立てかけたwとか、妙に飾っているところがあったようですが殆ど跡形もなく良く燃えてしまったようです。

2.jpg

こちらは姉妹館?です。元々は同じデザインかな?

例によって〝事〟が起きてから建築基準法だ消防法だ立ち入りだと騒いで行政の怠慢への批判をかわそうとしていますね。。。

1.jpg

大阪では通天閣周辺に近代的なものも含めて沢山ありますが都内ではめっきり減りました。都内では〝ベッドハウス〟とかが一般的な呼び名。流石川崎では今でもこの現場とは京急の線路を挟んで反対側に密集しているようです! 但し〝客筋〟が全然違ってきているようですね。。。

ぢつわ私、去年の6月にこの界隈を早朝に歩いていましたw (謎)

ところで最近、グーグルマップ、ストリートビューが滅茶苦茶使いにくくなり機能も低下しました♂ 少し前は〝以前のマップに戻る〟ことが出来ましたがそれも出来なくなりましたw 明らかに一般の〝地図屋さん〟とか〝プライバシー〟に配慮して意図的に使いにくくしているとしか思えません♂♂♂

こうしてみると山上の芝刈場が被害を大きくした可能性も・・・♂♂♂ [惨劇の現場]

広島の大水害には驚きました! まるで狙いを定めたような豪雨、いや激雨の帯! こうしてみると太田川が切り開いた狭い平坦~緩傾斜地にへばりつくように住宅が密集し、その土質は脆く保水性の低い風化花崗岩(真砂土)であることから特にこの10年は全国的にも従来の常識を覆す豪雨が一般的になっていたので様々な面でもう少し〝対策〟がとられていればと悔やまれます。

画面右上が現在の可部線終点の可部。横川に向かい太田川を渡り右岸(画面左)に出て川沿いに下ってゆきます。左下に拡がる平地沿いに新交通システムの「アストムライン」が走っています。 私はちょうど30年前に旧型国電を撮ったのが太田川橋梁とそれに連なる築堤です。駅で言うと〝上八木~中島〟です。

上八木.jpg

この航空写真をみると今回の災害現場の上部に山を切り開いて造成された〝芝刈場〟があることが気になります! これによって元々低い山の保水力が更に弱まっていたことは間違いありません!

〝芝刈〟発祥の地の大英帝國をはじめ、自然地形(地勢)が元々芝刈場のようなところと違い、日本では殆どが〝大規模自然破壊〟を伴って造られています♂♂♂

今回は文句なしに「かつて経験したことの無い・・・」だったと思いますが、、、肝心なところでは出てこない気象庁防災服の〝鬼瓦氏〟www

前の10件 | - 惨劇の現場 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。